• Toapapa

Microsoft Flight Simulatorで行く!世界遺産!モンサンミッシェル(フランス)編

最終更新: 9月30日

Microsoft Flight Simulatorを導入してからというもの、P3Dは殆ど起動することがなくなりました。ただ、エアラインフライトに至っては、まだまだアドオン等も揃っていないことですし、MSFSでは飛べることができません。ですので現在は軽飛行機に乗り、あちこちをフラフラとフライトしながら設定等を弄って遊んでいる状況です。


待ちに待っているPMDGの737も来年の春のリリースのような感じですし、他のサードパーティーの製品も完全に出揃うのは年末年始以降になるでしょうから、まだまだ本格的にMSFSでは飛べそうもありません。といっても一度MSFSの画質を見てしまうと、なかなかP3Dに戻る気もしないし・・・。


そんなことで、MSFSでも楽しむ目標を作るために、せっかく画質が良いMSFSですから全世界の世界遺産を巡ってみようかと(^^)

そんな気持ちで「Microsoft Flight Simulatorで行く!世界遺産!」を始めますw まぁ、エアラインフライトができるまでのつなぎですが・・・w


さて今回は誰もが知っている、一度はこの目で見てみたい、フランスの「モンサンミッシェル」です。テレビなどで何度も見ていますが海の中にある島自体が修道院になっているがとても幻想的な世界遺産です。

MSFSでもデフォルトでモンサンミッシェルが作り込まれていますので、第1回目はこのモンサンミッシェルへ飛びたいと思います。


モンサンミッシェルから西に約23nm(約43km)離れた「ディナール・プルールテュイ・サン・マロ空港(LFRD)」から離陸し、サン・マロの街の上を通過して海沿いに目的地まで行きましょう。

モンサンミッシェルは海沿いでわかりやすいところにあります。目視で近づいていくことにします。高度もそんなに高くせず1,500ftぐらいにしようと考えています。

何回かモンサンミッシェルの上空で旋回観光してから機首を北に向けて約15nm(約28km)の地点の「グランビル・モンサンミシェル飛行場(LFRF)」までのフライトです。



こんな感じのルートです

ディナール・プルールテュイ・サン・マロ空港(LFRD)

朝日が眩しいのぉ~

モンサンミッシェル

グランビル・モンサンミシェル飛行場

のどかで良い飛行場です


次回は南米の「マチュ・ピチュ」へ行こうと思います~(多分)


#MSFS #世界遺産 #フライトシミュレーター #モンサンミッシェル

66回の閲覧
Desktop Screenshot 2017.09.24 - 20.18.47.91
Desktop Screenshot 2017.09.24 - 20.55.09.100
Desktop Screenshot 2017.08.27 - 21.35.29.56
Desktop 07.04.2017 - 21.56.32.08
Desktop Screenshot 2017.09.24 - 21.21.22.74
キャプチャ.JPG

#Airbus #FlightSimulator #PMDG #Prepar3D #Boeing #MSFS #Aerosoft #FSX #X-PLANE #P3D #フライトシミュレーター #航空機 #空港 #長崎空港 #福岡空港 #羽田空港 #東京国際空港 #関西国際空港 #伊丹空港 #中部セントレア空港 #成田空港 #新千歳空港 #那覇空港 #projectFLY

© 2023 by Going Places. Proudly created with Wix.com