MSFS:SIM UPDATE VIII(1.23.12.0)


2022年2月28日(UTC)にSim Update 8がありました。本業が忙しい中、眠いのと花粉症の目をこすりながら、ちまちまアップデートしましたよw

いつものようにCommunityフォルダを別名にして空のCommunityフォルダを準備してアプデしました。アプデ後もとに戻してみましたが今の所、特に不具合は発生していませんので、良き良きです。


今回のアプデは、改良されたマーケットプレイス、サウンド関係の設定改新、新しいプロペラ系のシステム、その他の改善修正が行われています。とりあえず確認できている部分をご紹介。


マーケットプレイスは縦にカテゴリが並び、横にスクロールする形での表示となりました。YouTubeなどの表示方法に似ていますよね。これが良いのか悪いのかは別として…。


改良にて良かったなぁ~と感じたのはマーケットプレイス内の「AirPort」の表示です。マップ表示になってとてもわかり易く見やすくなりました。地域ごとの一覧表示では位置関係がわからず、知らない地域ではイメージしにくかったのが良くなりましたね。

購入できるものは上図のように表示される

既にインストール済みのものは上図のように「INSTALLED」の文字が


サウンド関係の設定も改良されています。メインデバイスの出力と通信関係のデバイスの出力をオプションメニューから管理できるようになっています。


各種類ごとのボリューム調整も可能


今回のアプデの中で目玉になるのは、プロップ機の全く新しいプロペラシミュレーションシステムのようです。私は実機を操縦したことがないので不正確なことしか書けませんが、どうやら実機に近づきよりリアルにシミュレートするようです。セスナ152、セスナ208 BグランドキャラバンEX、ビーチクラフト キングエア350iの3機に実装されたようです。

新プロペラシステム紹介の公式ビデオ



以上の3機に新プロペラシステム導入


その他、雲天時の雲も改良されたようです。ちょっと違い自体は分かりませんが、前回のアプデから天候関係は良くなっているという感じが個人的にはあります。

RJAA 07007KT 040V100 9999 VCSH FEW015 FEW020CB BKN025 10/05 Q1009 BECMG 05007KT TEMPO 4000 -SHRA BR


またその他のバグ修正されているようです。現在、私のPCでの「GRAPHICS」設定は以下のようにしています。PCスペックについては「PC Spec」ページをご参照ください。




上の設定にてC172で東京上空を飛んでみました。FEW CLOUD で時刻は午後5時15分頃使用しているMODは「SamScene3D Tokyo Landmarks Enhanced for MSFS」「RJTT Tokyo International Airport, revised based on the New Aerodrome Chart」となっています。ご参考になれば…。


その他の地域でもスクショ撮りましたので、上げておきます。









まだ完全にワンフライトしていませんので、まだ完全に把握はできていませんが特に大きな問題もなくアプデができているのではないでしょうか?


私事で忙しくなかなかPCの前に長時間座れないので、これぐらいの検証しかできません。他のシム民の方々がYouTubeやブロクなどで紹介もされているようです。ググって調べてみてくださいね。


ではでは!

ハッピーフライト!

閲覧数:437回

最新記事

すべて表示