• Toapapa

MSFS2020:FlyByWire A320neo 導入編

更新日:6日前


初稿:2021/04/30 更新:2021/10/16



「すごい、確かにすごい」


MSFS2020の描画力は素晴らしものあがります。これまでのフライトシミュレーターとの比較は可哀想なくらい段違いの差が存在しています。


ただ、これまでフライトシミュレーターを遊んできた人たちは、まだまだMSFS2020への完全なる移行はできないのです。何故ならば、また納得できるほどのフライトを楽しむことができないからです。


納得できるほどのフライトとは…?

確かに風景などの描画は素晴らしいものがありますが、まともに飛ばせる航空機がないのです。「まともに」というレベルがあると思うのですが、ここでいう「まともに」とは、PMDGやQualitywingsなどが提供している航空機のレベルにまで到達していないということです。

上画像はQualityWings787


単純に飛行機を飛ばして、風景を楽しんで、目的地までたどり着くという遊び方をしている方にとっては、現時点でのMSFS2020でも十分楽しめる作品になっていると思うのですが、これまで、がっつりとフライトシミュレーターを楽しんでいる人は、天候だったり、航空機の特性や挙動性だったり、飛行ルートだったりといろいろ本物に近づけるため、細かいことをシミュレートしながら楽しんでいるのです。まだ、この部分が「まともに」なっていないのです。これが完全なる移行を阻んでいる大きな要因の一つだと思われます。


ただ、発売元のMicrosoft、ASOBOさんも黙っているわけではありません。度重なるバグ報告からの改善へのアップデートを繰り返し、徐々にですが良くなてきているのも事実です。また「ワールドアップデート」もこれまでに(4/24時点)4度(日本→アメリカ→イギリス→フランス等)も行われました。今年夏にXBOXでもプレイできるように計画されている事もあるのでしょうが、この力の入れようにはワタシ的には少し驚いているのが本音です。(コンシュマーの市場がそんなに大きく見積もられているのかな…?)

これまでフライトシミュレーターを牽引してきた、P3DやX-PLANEから、これに匹敵するような作品がリリースされない限りは、これから数年後確実にMSFS2020がフライトシミュレーターの主役へとシフトしていくことになると私は思います。


さて、前置きが長くなってしまったのですが、やっぱり、MSFS2020を手に入れているわけですから、できるだけフライトはしたいわけです。そこでバニラにある「A320」を有志ユーザー達(ボランティア)がプロジェクトを立ち上げ、より本物に近づけるようMODを開発されています。


その名も「FlyByWire


すべてボランティアによって運営開発されているので無料でこのMODを使えるわけです。まだまだいろいろなソフト的な制約や改善点、不具合点などあるようですが、バニラの「A320」よりは全然良いのです。最近の現環境での私の楽しみは、この「A320」でフライトをすることになっています。


この機体を導入される場合は、特に初心者の方は注意されてください。意図しない不具合などが発生する可能性が高いので、導入には自己責任で行ってください。


【導入】


FlyByWire」のサイトへ移動し、インストーラーのファイルをダウンロード。直接手動で導入する方法もありますが、インストーラーを推奨します。その後のUPDATEも容易に行えるのが利点です。

開発バージョンなどもありますが、まずは安定版を利用したほうがいいと思います。先行して新しい機能を試してみたい方は開発ビルドなどを利用します。でも不具合、不安定になるケースがありますよ。


【フライト準備】

インストールを完了したらMSFS2020を立ち上げましょう。出発地はできればゲートか駐機場が良いと思います。離陸滑走路を選ぶとエンジンがかかっている状態でスタートとなります。どこかの記事で読んだのですが(間違っていたらごめんなさい)、エンジンがかかっている状態だとADIRUが正常に機能しないと思われます。

A320neo(LEAP)を選択しましょう。デフォのA320を選ばないように


ゲート若しくは駐機場でスポーンするとエンジンがかかっていない状態、いわゆるcold & dark状態です。電源を入れてフライトのための設定まで行います。この記事ではこれらの操作までは解説しません。

滑走路上からのスタートではなく、ゲートもしくは駐機場スタートで


私がフライトしている動画をYou Tubeにアップしています。ご参考にされてみてください。オペレーションは正しくないと思いますので、参考までに。


【既存の不具合】


目に見えてはっきりわかる不具合は、到着空港が近くなると、設定していたフライトプランの航路が消えてなくなります。かなりエンドルートで発生するので慌ててしまいます。事前に予測しておかないとファイナルまでハチャメチャになりますw

どうも既知の不具合のようなので仕方ありません。

追記:「Experimental Build(実験ビルド)」ではこの不具合は解消されルート通り(LNAV)に飛行してくれます。ただこの「Experimental Build」ではテレイン及びウェザーのレーダーは使えません。また実験版ですので予期せぬ不具合が発生するかの生がありますのでご留意ください。(2021/10/16追記)



ポチってしまった…

1,095回の閲覧

最新記事

すべて表示