• Toapapa

PSNサインインIDが変更された件



先日、私の長年愛用しているPSN(PlayStation Network)アカウントに紐づけされているメールアドレスが勝手に変更されるという、いわゆる「乗っ取り」被害に受けたので戒めを含め備忘録として残します。


長年利用しているPSNアカウントなので、そもそも初期に設定したパスワードなどまったくもって変更していませんでした。SNSアカウントの乗っ取りなどはよくニュースで見るので気にかけて2段階認証などのセキュリティ対策を講じていましたが、PSNについてはまったくやっていませんでした。


「乗っ取り」に気がついたのはSONYからの3通のメールでした。時系列からいうと、まず「2段階認証の有効化」、次に「ゲームの購入」、次に「サインインID(メールアドレス)の変更」でした。


★2022/10/13 0:52


★2022/10/13 1:09


★2022/10/13 1:17


実際に気がついたのは、モーニングルーティーンにしている出社後のメールチェックでしたので、午前9時あたりだったのではないかと思います。


私のPSNアカウントにはPaypalのアカウントを紐づけしていたので、簡単にゲームの購入など決済が簡単になっていました。


最初に着手したのは、Paypalで決済された「13,000円」のキャンセル申立(未承認取引)です。Paypal側にはなんの落ち度も有りませんが、一応ダメ元で最初にキャンセルを申し立てました。


★2022/10/13 9:06


申立をしてから1時間後ぐらいに以下のメールがPaypalから来ました。当然と言えば当然で、Paypal側にはなんの落ち度もないので、通常取引と考えられても致し方有りません。

この13,000円は勉強代として支払わなければならないでしょう~(泣)


★2022/10/13 10:11


とりあえず、これ以上購入をされないようにPaypalの管理画面で「自動支払い」を設定しているPSNを無効化します。一応、これで乗っ取られたPSNアカウントから購入はできなくなったはずです。


次は乗っ取られたPSNアカウントを取り返します。


PSNのホームページ(https://www.playstation.com/ja-jp/support/contact-us/)に行き「アカウントとセキュリティ」から「見に覚えのないEメールアドレスの使用」へ移動し、LINEかチャットで問い合わせを行います。

私はチャットを利用しました。

問題のあるサインインID(メールアドレス)や、PS4の製造番号、最近購入した注文番号などを聞かれて個人確認を行うようでした。出先でしたので「PS4の製造番号」は分からなかったのでIDと最近購入した注文番号をお知らせして対応してもらいました。

チャット内では解決することができず、社内での調査が行われ、メールにて結果をお知らせするとの返事でした。


そんな中、翌日の10/14にPaypalから以下のメールが届き、キャンセル申し立てを行っていた13,000円について主張が認められたとのことで返金対応になった旨、連絡がきました。

もしかしたら、PSNの方から購入キャンセルの連絡が入ったのかもしれません。


★2022/10/14 16:50



10月13日にPSNに乗っ取りを報告し、土日挟んで10月17日の午前中にPSNから以下のメールが届きPSNアカウントの奪還に成功しました。

サインインIDを復活させるに当たり、新しいメールアドレスの設定が必要となり以前のサインインID(メールアドレス)は使用できなくなりましたが無事復活です。


時系列から見て、多分私のサインインID(メールアドレス)からパスワードを探り当て、PSNにログインし、カード決済ができることを確認して購入、2段階認証にした後、サインインIDの変更をしたものと推測されます。これを数十分の間にやっています。

幸いなことに、他の購入をされていないのが良かったですが、同じようなパターンで設定している他のSNSやショッピングサイトでチェックを掛けていかなければならないと思っています。

二度とアカウントを乗っ取られないよう、パスワードの複雑化と定期更新、2段階承認の設定が必要ですね。


今回の乗っ取り騒動で、PSN、そしてPaypalには迅速な対応していただき感謝しています。

皆さん、私みたいにならないように気をつけてくださいね。