• Toapapa

The Last of Us Part 2 をプレイして…


6月19日に発売された「The Last of Us Part2」ですが、やっと先日クリアいたしました。


7年前の2013年に一作目「The Last of Us」をPS3(PS4でリメイクされました)でやりましたが、ストーリーの素晴らしさに感銘を受けて現在でもその物語を覚えています。とても感情投入しやすい作品でラストにはなんとも言えない感情が込み上がってきたことを今でも覚えています。

このPart2も別の意味で前作に続き名作ではないかと思います。ネット界隈では否定的な意見なども多々あるようですが、ワタシ的には率直に良かった作品ですね。

簡単に概略のストーリーを、公式HPから引用…


Part1

「寄生菌の爆発的な感染により人口は激減し、都市は荒廃した。二十年もの間打ち捨てられていた都市は少しずつ植物に覆われはじめている。隔離された街から一歩外に出ると、いたるところで寄生菌に侵された“インフェクテッド(感染者)”たちがうごめいている。

彼らの形状は感染の進行度合いによって異なるが、心と体を寄生菌に奪われた彼らの目的はただ一つ、生存者を攻撃して感染を広げることだけだ。


この世界ではインフェクテッド(感染者)だけでなく、他の生存者たちにも注意が必要だ。

彼らの中には他人を脅かし攻撃することで資源を得ようとしている輩もいる。自らの身を守り生き延びるには、彼らと戦い、時には彼らの物資を自らのために利用しなければいけない。


闇市場での取引を生業とするジョエルは、武器を巡るトラブルからエリーという14歳の少女をある場所へ連れて行く仕事を引き受けることになる。その出会いは、ジョエルとエリーの運命を変える長い旅路につながっていた。


パンデミック後の荒廃したアメリカを旅していく過程で、二人はインフェクテッド(感染者)の脅威と戦い、そして様々な方法で生き残ってきた他の生存者たちと出会う。圧倒的な絶望と恐怖の中で少しずつ生まれる二人の絆。その結末は…。」



そして、今回発売された…Part2

「謎の感染爆発によって変わり果てたアメリカを横断した危険な旅路から5年、エリーとジョエルはワイオミング州ジャクソンで暮らしていた。


生き残った者たち(生存者たち)によるコミュニティーは順調に発展し、二人は安らぎと落ち着きを取り戻したかのように見えた。もちろん、さまざまな危険は存在する。感染者とそれ以外――惨めな境遇にいる他の生存者たちだ。


そして、あるすさまじい出来事が平和を崩壊させたとき、エリーの無慈悲な旅が再び始まる。裁きを下し、すべてを終わらせるために。ひとり、またひとりと、標的を追い詰めてゆくエリーが見出したのは、自らの行いによって生み出された、心と身体を揺さぶる凄惨な連鎖だった。」

とにかく、Part2の序盤のストーリーが衝撃的すぎました・・・。


クリアしての最初の感想は「辛いゲーム」でした。あまり詳しく書いてしまうとネタバレになってしまうので控えますが、ラストの方はゲームをやっていて「辛い」の一言につきます。これほど感情的に操作をしたくなくなってしまうゲームは初めてです。とにかく辛い。

さまざまなプレイヤーとしての心の葛藤が生まれます。そこまで計算されたゲームなのでしょうか…。

Part2は是非、前作をプレイしてから遊ぶようにしてください。前作のストーリーが頭に入っていないと感情投入が出来ませんし、人間関係も掴みにくいかもしれません。前作プレイが面倒ならばYouTubeにストーリーだけの動画(上記動画を参照)などもありますので、そちらをご覧になってからプレイしてみてくださいね。

ストーリも良作ながら、描画もPS4の能力を最大限まで引き出したのでしょうか、とてもきれいな画面となっています。荒廃化した都市、自然豊かな森、不気味な地下、かつては楽しかったはずの水族館や恐竜博物館…。風景だけではなく気象の変化もとてもダイナミックに表現されています。特に嵐のシーンなど今作は雨が多いのですが、とてもリアルに表現されています。







アンチャーテッドから感じられるのが、キャラクターの表情の豊かさです。

いろいろなシーンでキャラクターが表情豊かになっています。イライラしている、不安、嬉しいなど。一番感心したのはアビーというキャラクターは高所恐怖症なのですが、高いところに立った時の不安げな表情がとてもよいです。






ストーリーの展開方法、プレイヤーの心理的葛藤…、どれをとってもこれまでには創作されていない作品でしょう。1本の映画として存在しても良いと思います。これを開発したノーティードッグに敬意を評します。


Part3も開発と噂されています。これまでの作品の中でも解明されていない、説明されていない謎も存在します。今後の動きに注目です。次回作ができるとすればPS5となるので、さらに素晴らしい作品になるでしょう。


是非、神作「The Last of Us」「The Last of Us Part2」をプレイしてみてください。



43回の閲覧
Desktop Screenshot 2017.09.24 - 20.18.47.91
Desktop Screenshot 2017.09.24 - 20.55.09.100
Desktop Screenshot 2017.08.27 - 21.35.29.56
Desktop 07.04.2017 - 21.56.32.08
Desktop Screenshot 2017.09.24 - 21.21.22.74
キャプチャ.JPG

#Airbus #FlightSimulator #PMDG #Prepar3D #Boeing #MSFS #Aerosoft #FSX #X-PLANE #P3D #フライトシミュレーター #航空機 #空港 #長崎空港 #福岡空港 #羽田空港 #東京国際空港 #関西国際空港 #伊丹空港 #中部セントレア空港 #成田空港 #新千歳空港 #那覇空港 #projectFLY

© 2023 by Going Places. Proudly created with Wix.com